セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針

 株式会社アペックス(以下「当社」という)は、お客様に「信頼されるベストパートナー」であり続けたいと願い創業以来活動してまいりました。近年のIT業界における技術の進歩・革新は目覚ましく、ハードウェアの低価格化は極限まで進んでいる感があります。変わらないのは、創業以来当社が保ち続けてきた「お客様の業務を知り尽くしたシステムエンジニアの科学する目」です。お客様の業務を知り尽くし、最先端のテクノロジーと実践的な技術力で、お客様とともに発展するシステムを提供していきたいと思います。

 デジタルでつながったネットワーク社会において、情報セキュリティの重要性を認識し、「情報資産を安全に守る」ことと「情報活用の積極推進」を両立させる情報セキュリティマネジメントシステムの確立に取り組んできました。この取り組みを行う上で、「情報セキュリティ方針」を策定し、その方針の下、情報セキュリティマネジメントシステムの適切な運用と継続的な改善を進めてまいります。当社社員および役員は、情報セキュリティ方針を理解し、守ることで、お客様に安全・安心なシステムを提供し、もって社会貢献することを誓います。

1. 情報資産の保護
情報資産の漏えい・改竄・破壊などから保護するために全ての組織でリスクアセスメントを実施し、リスク対応を行います。この活動を継続的に行い、情報資産の管理レベルの向上に努めます。
2. 情報システムの安全性確保と利便性確保
全ての重要な情報資産(個人情報を含む)を機密性・完全性・可用性の視点から評価分類し、情報資産が保有する情報セキュリティを明確にし、情報資産を保護するために必要な管理策を講じます。
3. 情報セキュリティ体制の構築
当社では情報保護の専門部署として情報セキュリティ推進室を設置し、顧客・個人情報の保護に関する取組みを全社的に実施・推進し、全社員及び役員、協力会社への周知徹底を図ります。日常的なセキュリティ監視を行い、情報セキュリティ・インシデントの発生予防に努めます。
4. 情報セキュリティ教育の実施
当社は、従業員が情報資産を適切に取り扱うことの社会的責務を理解し、情報セキュリティに対する意識を向上することができるように、継続的な教育を実施します。
5. 法令順守
当社は従業員および役員が情報セキュリティに関わる全ての法令や社内規定を順守して、情報セキュリティ対策を推進します。

制定日 2005年 6月 1日
改訂日 2019年10月 1日

株式会社 アペックス
代表取締役社長 河野 義治


個人情報保護方針

 株式会社アペックスは、個人情報の保護を企業の重要な社会的責任と考えます。この社会的責任を果たすため、以下の個人情報保護方針を定め、個人情報の適切な取り扱いならびに安全管理に取り組んでまいります。

 1.個人情報の保護に関する責任部署を設置し、全社員その他関係者にこの方針を周知徹底し、個人情報の適切な管理を図ります。

 2.個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。

 3.個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行い、その利用・提供・開示については所定の規則に従い適切に取り扱います。また、問題が発見された場合は、速やかに是正の措置を講じます。

 4.個人情報を外部に委託する場合には、委託先との間で必要な契約を締結するほか、安全管理上の十分な監督をします。

 5.個人情報の保護と適切な管理のために、情報セキュリティおよび個人情報保護マネジメントシステムを定め、全社員に対する教育を逐次実施します。また、これを定期的に見直し、継続的に改善を実施していきます。

制定日 2005年6月1日
改訂日 2007年4月1日

株式会社 アペックス
代表取締役社長 河野 義治

営業日・お問合せ

月~金曜日 9:00~18:00
TEL: 03-3980-7971
FAX: 03-3980-7970
メールでのお問い合わせ

ISO/IEC27001認証

ISMS
IS521920/ISO(JIS Q)27001